眠れなくて辛い日々を送っているあなたへ

「とにかく眠れなくて辛い…」
「夜中に何度も目が覚めてしまう…」
「朝起きるとだるい、疲れている…」

不眠 富士宮 富士

このような不眠の症状で、
辛い毎日を送っている方は、
少なくないのではないでしょうか。


休んでるのに休めていない…
睡眠薬を服用しなければ眠れない…


そんな状態が続いている方も多いと思います。

当院では、そんな症状で、お悩みのみなさんの
根本的な解決”のお手伝いをさせていただきます。

このページでは、当院でどのようにして「不眠」が解決するのか、をご案内いたします。





そもそも、なぜ不眠になるのでしょうか。

まず最初に、なぜ眠れなくなってしまうのか、
それをご説明したいと思います。

不眠のときのカラダの状態は?

端的に申し上げますと、

不眠 富士宮 富士

“意識的に休もう”と思っても、カラダが、

“無意識のうちに休めない”

状態になってしまっています。


それはなぜでしょうか。


本来ならば、眠る(休む)時間であるにも関わらず、自分の意志に反して、カラダ自体が“活動する”状態にあるからです。


わたしたちのカラダは常に、自律神経によって、“活動する(交感神経優位)”ことと“休息する(副交感神経優位)”ことを、無意識のうちに調節されています。


その調節機能が乱れると、“無意識のうちに休めない”、つまり、

カラダが、無意識のうちに“常に活動しつづけている”“力を入れ続けている状態になってしまいます。

不眠 富士宮 富士

極端な言い方をしますと、

ずーっと走り続けている

状態のような感じでしょうか。


寝ていて、ふと起きたとき、
ぎゅーっと力が入っていた、
なんてことありませんか?
起きたとき、いつも疲れていませんか?


まさに無意識のうちに、力が入り続けてしまっている証拠なんですね。
寝ても覚めても活動し続ける、そんな状態が続いてしまっています。



▲ページのトップへ

なぜ身体は休めなくなるのか

なぜこのような状態になってしまうのでしょうか。

それは、カラダの深い部分の筋肉(深層筋が)、不自然な緊張状態、または過度な緊張状態(以下、過緊張といいます)になってしまっているからです。

不眠 富士宮 富士

我々の日常生活では、常日頃、
さまざまな場面で筋肉を「緊張」させる機会が
たくさんあります。

  • お仕事や家事での疲労
  • 精神的な緊張
  • 長時間の偏った姿勢
  • クスリの服用
  • 電磁波
  • 食品添加物…etc...


    そして、知らず知らずのうちに、この筋肉の緊張が蓄積してしまい、緊張するクセがついてしまいます。



また、このカラダの深い部分の筋肉の過緊張により、血管や神経、内蔵等を強く圧迫してしまいます。

するとどんなことが想像できるでしょうか。

  • 血管が圧迫され、血流がわるくなることが想像できませんか?
  • 神経が遮断され、正常な神経伝達が行われないことが想像できませんか?


このようにして、自律神経のバランスの乱れが起きてしまうことが考えられます。

よって、“休む”ことと、“活動する”機能が、正常に働かなくなってしまいます。



▲ページのトップへ


どうしたら眠れるようになるか、当院の対応方法。


筋肉の過度な緊張(過緊張)をゆるめます。

当院の“無痛自然療法”による整体施術で、無意識のうちに緊張しつづけている、
筋肉の緊張を弛めます

不眠 富士宮 富士

どの筋肉を弛めるのか。

先にも申し上げました、
カラダの深い部分の筋肉である
“深層筋”の緊張を弛めていきます。


この深層筋は、自分で弛めることがなかなか難しい部分です。

当院の整体施術では、直接筋肉にアプローチするのではなく、カラダ(筋肉)への命令を支配する、脳にアプローチすることにより、カラダの奥底から、自分の力で弛んでいくような、お手伝いをいたします。

(詳しくは「当院の整体法」をご覧ください)


そのようにして、筋肉の緊張を弛めていくと、どうなるでしょうか。



▲ページのトップへ


自律神経のバランスが整います。

そうすることにより、

筋肉の過緊張が解けていきます。

画像の説明

カラダの筋肉の緊張が解け、カラダが弛んでいくとどうなるでしょうか。


血管や神経、内蔵が、
圧迫から開放され
本来のカラダの機能をとりもどします。

なお、“筋肉がゆるむ”とは、単に“弛緩させる、たるませる”こととは異なり、

緊張もでき(交感神経優位にもでき)

休息もできる(副交感神経優位にもできる)

バランスの良い状態にもっていくということです。

画像の説明

つまり、自律神経のバランスが整うことで、
“休むべき時”にしっかり休める状態を、
あなた自身の力で、取り戻せることが可能になってきます。

そして、自然と眠れるようになってきいます。


▲ページのトップへ


日常生活の工夫がとても大切です。

不眠 富士宮 富士

ただ整体施術だけでは、
根本的な解決になりません。

なぜかといいますと、

眠れなくなった“原因”に対して
“結果”が変わっただけだからです。


どんな症状にも、必ず日常生活の中に“原因”が潜んでいます

しかもその原因は、必ず三つ以上が複合的にからみあっている、
といわれています。

カラダの緊張といっても「なぜ身体は休めなくなるのか」の項目で述べたように、さまざまな要因がからみあっています。


もしご来院頂いた際には、詳しくお話を伺い、私にアドバイスができることをさせていただきたく思います。


ちなみに、日常生活の工夫の例としては

  • 呼吸を整える。ゆっくりと長く吐いていくことで、カラダをリラックスモードにします。
  • 朝日をしっかりあびて、体内時計をリセットします。
  • ぬるめのお湯にゆっくりつかり、リラックスする時間をつくります。
  • 例えばデスクワークの方の場合、同じ姿勢で長時間いない。

等が、挙げられます。


以上のように、根本解決のためには、

  • 整体施術で、緊張を弛めること
  • 筋肉が緊張しないよう気をつける

以上の二つで解決にむかっていくことが不可欠です。



▲ページのトップへ

本当の睡眠を阻害するもの:睡眠薬

上記の項目で、日常生活の大切さをお伝えしましたが、実は「本当の睡眠:あなたの力で眠れる状態」を妨げてしまうものがあります。

それは、睡眠薬です。

睡眠薬を飲むと、眠れると思っていらっしゃる方が多いと思いますが、
実は睡眠薬は「偽りの睡眠」なんです。

その「偽りの睡眠」がなぜいけないのか、といいますと、
あなた本来の力で「休息ができない」「眠れない」状態になってしまうためです。

そして、元々眠れなかった原因が、薬の服用が原因で眠れなくなってしまうというように、原因がすりかわってしまいます。
そして、いずれ効果がなくなり、どんどん薬が増える、そしてまた眠れなくなる……と負のスパイラルに陥ってしまいます。
これは非常に危険なことです。

もし、あなたが、睡眠薬で眠れなくなってしまっていたら、是非こちらの以下の書籍を読んでみて下さい。

[睡眠薬中毒/効かなくなってもやめられない 内海聡著]
画像の説明

まずは、睡眠薬がどんなものであるのかを、知る事が大切です。
知る事で選択できるようになり、治癒へ向かっていく事が可能になってきます。



▲ページのトップへ

誠心誠意、不眠改善のお手伝いいたします

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。


私の拙い文章で大変恐縮ですが、少しは参考になりましたでしょうか?

不眠でお悩みのみなさまは、
「このままずっと眠れなくなるのでは…」と不安なお気持ちでいらっしゃる方も多いのではないかと思います。

しかし、カラダが自ずから整う事で、しっかり眠れるようになり、毎朝すっきり起き、日々をイキイキと過ごせるようになれることは確かです。

それだけ、あなた自身の回復する力は大きいんです。

もし当院にご興味をお持ちであれば、私が誠心誠意、不眠改善のお手伝いをさせていただきます。


auto-YmVG3B.png

auto-gnrNpZ.png

お電話の場合はコチラへ☟

070-5334-5727

「ホームページを見て」とお電話ください^^

施術中は出られない場合がございます。留守電になりましたら「ホームページを見ました○○(お名前)です」とだけメッセージをお残しください。後ほどこちらから折り返しいたします!



▲ページのトップへ