辛い「肩こり」、諦めないでください!

肩こり辛いですよね。。。

多くの方がご経験があるのではないかと思いますし、
また、長い間、辛い肩こりでお悩みの方は大変多いのではないかと思います。

  • 重いものを背負っているよう
  • 肩から腕が異常にだるくなる
  • パンパンに張って、痛みも伴う
  • 背中から首まで引っ張られるような感覚がある
  • 酷いと頭痛や吐気まで起きる
    等々。。。

ここをご覧になっているあなたも、こんなご経験があるのではないでしょうか。

中には、不眠やめまい、パニックの症状等も、併発している方も少なくありません。

この肩こりが解消されるだけで、どれだけ日常が楽になることでしょうか

また、対症療法の繰り返しだったり、何をやっても、辛い肩こりが解消されない方も多いようです。

それに対して、当院では根本解決を目指します。
どうか諦めずに希望をもって、このページをお読みいただければと思います。



お客さまの声

片頭痛、肩・首のこり、眼精疲労等(40代女性)

「私よりまわりの人達が変化に驚いています」

画像の説明

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

どのようなことでお悩みでしたか?

片頭痛、肩・首のこり、眼精疲労、中学生の頃に自律神経失調症(※院長注:当時から自律神経の乱れがみられ、その頃から氣になる症状があったとのことです)

しんしんで施術をうけていかがでしたか?、また受けた後は心や身体にどのような変化がありましたか?

びっくりするほどやさしい施術で大丈夫かな?と思ったのが
回数を重ねるごとに「?」から「!!!」にかわっていくのがわかり
毎日頭痛薬を飲んでいたのが今はほとんど飲んでなく薬があまっています。
私よりまわりの人たちが変化に驚いています

しんしんの良さを教えてください

まったく痛くなく他店のマッサージを受けても緊張してしまい体がラクになった事がなく、正直苦手でした。
こちらの整体は眠くなったりする程リラックスして受けられて、やっと自分の体にあう整体屋さん発見!!ってカンジです。

同じようにお悩みの方へ一言お願いします

まずは体験してほしいです。思いきってこちらにお世話になって本当によかった!

画像の説明


頭痛、首肩こり、腰痛、吐き気など(20代女性)

「好転反応後は少しずつ体が楽になっていくのが実感できた」

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

どのようなことでお悩みでしたか?

6月頃から、頭痛、首・肩こり、腰痛、吐き気などで、あまり熟睡できなかったり、仕事中も辛い思いをしていた。

しんしんで施術をうけていかがでしたか?、また受けた後は心や身体にどのような変化がありましたか?

施術は全く痛くなく、好転反応後は少しずつ体が楽になっていくのが実感できた。

しんしんの良さを教えてください

丁寧な対応をしてもらい、体調など気になる事も、とても相談しやすかった。

同じようにお悩みの方へ一言お願いします

体調不良で悩んでいるけど、痛いのはちょっと…。と思っている方がいたら、ぜひ施術を受けてほしいと思います。ストレスもあり、悩んでいましたが、しんしんで施術をしたり、カウンセリングをしていただいたお陰で、心も身体も楽になることができました。ありがとうございました。

画像の説明



▲ページのトップへ



押したり揉んだりは逆効果?

肩がこると、ぐいぐい揉みたくなりますよね。
また、誰かに肩を強く押してもらったり、揉んでもらったりしたご経験のある方も、少なくないと思います。

一時的には、楽になり、気持ちよくもなりますよね。


ですがコレ、実は逆効果だったりすることを、ご存知でしょうか?


筋肉の状態は、「脳からの命令」により、緊張したり弛んだりしています。

コリを感じている時の、脳から筋肉への命令は

「緊張しなさい」

という命令によるものです。

「緊張しなさい」という命令が下されたまま、筋肉を直接揉んだり押したりしたとします。

その時、筋肉の細胞自体は、“たるんだり”、“破壊された”ような状態になります。
一時的には楽になるかもしれません。

ですが、また筋肉の細胞が再生してくると、またコリが出てきます。


なぜなら
「緊張しなさい」という命令は、変わらないままになっているからです。


揉んでも揉んでも、どんどんコリが酷くなっている、と感じている方も多いと思います。
これは、筋肉への命令が変わっていない、このような理由から、起こるものなんです。


また、私たちの身体は、強い刺激に対して「攻撃を受けている」と判断し、身体に緊張をもたらします。
つまり、強く揉めば揉むほど、「緊張しなさい」という命令が、強くなっていく可能性が、非常に高いのです。



▲ページのトップへ



肩こりの原因は、不自然な身体のバランスの学習

執筆中です



▲ページのトップへ



しんしんでの肩こりへの対応

執筆中です



▲ページのトップへ



日常生活でできること

執筆中です



▲ページのトップへ


auto-YmVG3B.png

auto-gnrNpZ.png

お電話の場合はコチラへ☟

070-5334-5727

「ホームページを見て」とお電話ください^^

施術中は出られない場合がございます。留守電になりましたら「ホームページを見ました○○(お名前)です」とだけメッセージをお残しください。後ほどこちらから折り返しいたします!