慢性的な首の痛み、コリでお悩みのあなたへ

画像の説明

首が痛い、コリや違和感、ダルさがある。。。

いろんな症状をお持ちと同時に、上記のような、首の不調をお持ちの方は少なくないと思います。

ここをご覧になっているあなたはいかがでしょうか?

実際に、自律神経失調症不眠症などを訴え、当院へ来られる方も、皆さん同様、何かしら、首に不調を抱えております。

首の状態が整っていくことで、自律神経のお悩みや、様々な症状が改善していくことがあります。

このページでは、首の不調とその他の症状の関係について、お話ししていきたいと思います。




首は“全身”と“脳”をつなぐ重要な場所

首の不調は、全身に影響を与えてしまいます。

どうしてかと言いますと、
首は“全身”と“脳”をつなぐ重要な場所だからです。

人間の身体は、脳によってコントロールされ、様々な機能の調節をしてくれています。

脳から命令が出る→神経を伝って→全身の器官に命令が届く

簡単に書くと、このようにして全身が調節されています。

中枢神経

そもそも神経は、
脳と脊髄からなる「中枢神経系」
その中枢神経から、木の枝のように全身に伸びている「末梢神経系」があります。

(右画像のオレンジが「中枢神経系」です)

その末梢神経系をさらに分けると、
「体性神経」そして、「自律神経」に分けられます。

「自律神経」は、無意識のうちに働き、身体を調節してくれている神経です。

※「体性神経」とは、我々が意識できる「知覚神経」、そして運動を司る「運動神経」があります。



そして、これら全身に張り巡らされた「末梢神経」は、全身の情報を集めて「中枢神経」へと集めることで、「中枢神経」から身体に何らかの命令を下します。

その中枢神経である、脳と脊髄とが繋がっている部分
それが「首」です。

全身と脳のつなぎ目の部分が、「首」なんですね。

ですので、首に不具合があると、これらの神経自体に不具合が起こってしまいます。
脳の命令を、正常に全身に伝えることができなくなってしまうんですね。



▲ページのトップへ



首と自律神経

先ほども少し触れましたが、
首と自律神経は、非常に深い関わりがあります。

最近では、いろんなところで首と自律神経の関係について言及されています。
ですので、ご存知の方も少なくないかもしれませんね。

脳へと繋ぐ、「首」というこの狭い部位には、重要な血管やリンパだけでなく、自律神経(交感神経節や副交感神経(脳神経))が密集しています。

このような、人体にとって大切な部分を覆っている「首」の筋肉に不具合が起こりますと、どんなことが起こると想像つくでしょうか。


首の筋肉に不具合が起こる、というのは

首の筋肉が疲労、緊張し、硬くなってしまうことです。

画像の説明

いわゆる首のコリや痛みですね。

この硬くなった首の筋肉が、上記の自律神経や血管等を強く圧迫することにり、血流は乱れ、正常な神経伝達が行われなくなってしまいます。

更に、この状態が慢性化することにより、自律神経の乱れがおこり、様々な不快な症状を引き起こすことになります。


▲ページのトップへ



首に不調が起こる理由は?


普段の日常生活に原因があり、更に全身が関わっている

では、なぜ首に不調が起こってきてしまうのでしょうか。

画像の説明

その原因は、ほとんどが日常生活の中に潜んでいます

普段の姿勢、身体の使い方、食事、様々な精神的ストレス、生活リズムなど、一つではなくほとんどの場合が三つ以上の原因が組み合わさっていると言われています。


また、現代では、長時間のパソコン作業、スマホ等の前屈みで首が前に出やすくなってしまう姿勢をとることが多かったり、
昔の人よりも肉体的感覚が希薄な場合が多く、上半身にばかり力が入ってしまうことも大きな要因かもしれません。


精神的ストレスからくる場合もあります。

何かしらのストレスを受けると、やはり身体は緊張してしまいます。

身体が緊張するということは、身体は自分自身を「防御」しようと身構えることになります。

そのようなとき、どんな姿勢をとったりするでしょう。

画像の説明

背中や身体を丸めて、自分を守ろうとする姿勢をとると思います。


例えば、落ち込んでいる姿というのを誰でも想像がつくと思います。

そのような姿勢を、長期間続けてしまうことにより、身体を丸めて、首が前に出てしまい、内蔵を圧迫するようなことになってしまいます。

このように、単に首の不調といえど、普段の日常生活と、全身が深く関わっています。
ですので、首だけを整えるだけではなく、全身を整えていく必要があります。


▲ページのトップへ



重要な「下半身と足」

ここまで、首と全身、日常生活の中の原因についてお話してきましたが、
そもそも首の不調がある場合、下半身、特に「足」に不具合がある場合もとても多いです。

「足」は、全身を支えてくれている大切な土台でもあります。

この土台のバランスが悪かったり、指先の力が弱く重心が狂ってしまっていたりすると、歩行時にねじれや衝撃が発生し、全身を伝って最終的に「首」そして頭部へと大きな影響を及ぼします


例えばビルの構造を考えてみてください。

実際地震が起きたりすると、上の階のほうが揺れが激しいですよね。
それと同じことが、人体にも起こるというわけです。

足のバランスが悪いことで、一番影響を受けるのは「首」や「頭部」なんですね。

もちろん、足から順繰りに影響を及ぼしますから、全身が必ず関わってきてしまうのは言うまでもありません。


▲ページのトップへ



しんしんでの対応

当院では、痛みのない極めてやさしい施術で、首だけでなく、全身の筋肉を弛めていきます。

全身の筋肉をやさしく弛めていくことにより、あなたの緊張した筋肉が自ら弛んでいくことで、神経や血管の圧迫を解放し、身体全体の歪みを本来の位置に、自らの力で整っていきます。


施術により「整える」のではなく
自ら「整う」というイメージです。

そして、日常生活の改善についても、お話を詳しく伺うことでアドバイスをさせていただきます。

画像の説明



▲ページのトップへ



さいごに…

ここまでご覧いただきまして、ありがとうございます。

首という部分の重要さを少しでも伝わりましたでしょうか。
もしも、あなたに何かしらの不快な症状があり、そして首にも不調がある場合は、まずは首を優先してケアしてあげるようにしてみてください。

ただし首は大変デリケートな部位ですので、強い刺激や強引な手法はあまりおすすめできません。
優しく丁寧に施してくれるところを是非探してみるのがいいかもしれません。

もし当院にご興味がありご縁をいただけた場合は、真心こめて対応させていただきます。



▲ページのトップへ


auto-YmVG3B.png

auto-gnrNpZ.png

お電話の場合はコチラへ☟

070-5334-5727

「ホームページを見て」とお電話ください^^

施術中は出られない場合がございます。留守電になりましたら「ホームページを見ました○○(お名前)です」とだけメッセージをお残しください。後ほどこちらから折り返しいたします!