身体がゆるむと「自分自身」を思い出す

当院に来られる方で
よく聞くお話があります。

それは

「頭がパンパンでいろいろ考えてしまう」

「なんでもないことを不安に思ってしまう」

「自分の氣持ちがわからない」

等です。

これらは
単なる「精神的な理由」
なんでしょうか?

みなさんに共通している
主な身体の状態を挙げると

「身体の過剰な緊張」

「頭蓋の硬直(硬く重い)」

等があります。

これらの状態から考えても
一見単なる「精神的な理由」
と思われるような状態も
身体に原因があることが
非常に多いです。

特に最初に挙げたような方は
実際に
「頭がカッチコチ」の場合が多いです。

いわゆる
「頭がカタイ」
状態です。

ですが、
身体や頭蓋がゆるんで
体液のバランスも整い
頭部に集中していたエネルギーが
「身体」に戻ってくると

自分の抑えていた、
もしくは氣付かなかった
「感情」
を思い出すことが多いようです。

ある人は
「自分はこんな風に思っていたんだ」
ある人は
「こんな氣持ちを抑えていたんだ」
といった具合です。

それは時として
辛い場合もあります。

しかし
そこに自分で氣付いくことで
治癒が加速することが
とても多いです。

それは忘れていた
「自分自身」を
思い出すこと
だからだと考えられます。

思い出すことで
いろんな行動を起こす方がいます。
そして
どんどん
自ら元氣になり
変わっていきます。

ちゃんと身体に原因があります。

「精神的なものだ」
と諦めないでくださいね。

あなたも自ら変わっていきます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
本来のあなたを取り戻す
辛い自律神経症状専門整体
無痛整体しんしん 
HP www.shin2seitai.com
Facebook www.facebook.com/shin2seitai
TEL 070-5334-5727
MAIL info@shin2seitai.com
静岡県富士宮市大宮町8-4 FUJIVISION 3F
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
a:533 t:1 y:0
''''

コメント


認証コード7235

コメントは管理者の承認後に表示されます。