「自分の中に『〇〇がいる』と思い込んでいました」

「自分の中に『〇〇がいる』と思い込んでいました」

今回ご紹介するのは、当院での「病人をやめて、自分を生きる」コンサル?で行う、心理技術を使ったセッション1ヶ月半後(1ヶ月半の間に2回のセッションと自律神経整体)のご感想です。

(Bさん/50代女性 不安、しびれ、肩〜頭の痛み)



↓「病人をやめて、自分を生きる」総合コンサルとは
病氣の方のための「病人をやめて、自分を生きる」総合コンサルティング 特設ページ


昨年から当院をご利用いただいていているBさん。
いい状態になってはきましたが、いろんな面で「不安」が付きまとい、膠着状態だったところ、この心理技術を始めました。


Bさんがセッションで解消させたことは、
主に幼い頃の不完了なコミュニケーションと、いくつかの信じ込みです。





その中で一番大きな信じ込みが、

自分の中に『〇〇がいる』

という信じ込みでした。
(〇〇の具体的な内容は伏せさせていただきます)


この「〇〇がいる」という信じ込みにより
自分の中には○○がいるから、自分は△△だ、自分は□□だ、
だから、いつもうまくいかないんだ、だから、落ち込むんだ、だから、ダメなんだ、、、、

といった強い信じ込みが形成されていました。

つまり、すべてこの〇〇のせいにしてしまっていたわけです。


ちなみに、この〇〇とは、親御さんや学校の先生に何度も言われてきた、
「ある日本の風習の言葉」に対して、
さらに様々な要因が加わって、
自分の中の「〇〇」という信じ込みが出来上がりました。



この信じ込みを、自ら終わらせることで起きてきた変化が以下の通りです。



・忙しいのに氣持ちの面で以前より格段に楽、そして体も楽になってきた。

・子供達が、「私のようになるのでは」と不安で不安で仕方なかったが、イキイキした姿が目に入ってくるようになり、心からサポートしたい氣持ちになってきた。

・誰かを誘うとき、自分が辛くなったら話を聞いてもらうために誘うというスタンスだったが、急に好きな人たちから、楽しみなお誘いがくるようになった(楽しみを引き寄せているみたい)

など、このような不思議に思えるようなことも
Tさんの内面が変化することで、外部からの変化が顕著に出てきたりします。

どうしてかは単純な話です。
自分の「信じ込みに合った現実」が現れてくるだけだからです。
自分は○○だ、という信じ込み=自己イメージが変化することで、それに合った現実に変わりつつあるということです。



それだけこの〇〇という信じ込みが強かったのだなぁと、改めて思う次第です。
そして、これらの「信じ込み」を手放すことが
症状を解決していくのに、大きな鍵の一つではないかと確信します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
本来のあなたを取り戻す
辛い自律神経症状専門整体
無痛整体しんしん 
HP www.shin2seitai.com
Facebook www.facebook.com/shin2seitai
TEL 070-5334-5727
MAIL info@shin2seitai.com
静岡県富士宮市大宮町8-4 FUJIVISION 3F
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

a:446 t:2 y:4

コメント


認証コード0297

コメントは管理者の承認後に表示されます。