ご覧いただきありがとうございます!
静岡県富士宮市、【お子さまの起立性調節障害】回復サロン自律神経の不調の専門整体の「無痛整体しんしん」を運営しております、相澤と申します。

数あるホームページの中から、当サロンのページをご覧いただき、ありがとうございます。

当サロンは、辛い自律神経の不調を、一時しのぎではなく、時間をかけてでも、自分の力でしっかり解決へ向かいたい!
という方々にご利用いただいている、根本解決」整体サロンです。

朝起きようと思っても起きられない、だるくて起きられない
だるい、疲れやすいやる氣がでない
学校に行きたいのに起きられないから余計辛い
立っていると氣分が悪くなる、氣を失うことがある
立ちくらみや、めまいがする
食欲がない
肩や首にコリや痛みがあり、頭痛がする
寝付きが悪く、眠りが浅い
いつまでたっても眠い
動悸がしたり、息苦しさを感じる
夕方から夜になるにつれて、元気になる

ここをご覧になってくださっているあなたは、お子さんに以上のような症状がみられるのではないでしょうか。

こちらのページでは、当サロンでの、お子様の不調・起立性調節障害の「根本解決」へのご案内をいたします。

起立性調節障害

 

▶︎▶︎▶︎24時間365日ご予約OK!

新規ご予約の方はこちら!

▶︎▶︎▶︎LINE@の登録はこちら!

メールアドレスをお持ちでない方や、LINEの方が使いやすいという方は、LINE@からでもご予約いただけます。是非ご利用ください!

友だち追加

 

あなたはどんな未来をお望みですか?

さて、お子さんの辛い症状が改善し始めると、お子さんをはじめ、あなたの生活は、どんな風に良くなりそうですか?

お子さんが元気に活動する姿をみて嬉しい
お子さんの症状を気にすることなく、安心して過ごせるようになる
朝スッキリ起きて、イキイキ1日を始められる
気軽に外出したり、友人と食事ができるようになる
不安なく眠れて疲れがとれやる気が出てくる
普通の生活ができる喜びを得られる
なんの心配もせず、家事や仕事ができる
やりたかったことが、できるようになる

いかがでしょうか?想像すればまだまだ出てきそうですね!
無痛整体しんしんでは、そんなあなたのお望みを叶えるために、運営しております!

 

他の治療院と違う、当サロン(無痛整体しんしん)ご利用のメリット

さて、ここをご覧になってるあなたは、ここは他の治療院や医療機関と、いったい何が違うのだろうか、、、?そんな疑問をお持ちかもしれません。

そこで当サロンの、他の類似サロンや治療院、医療機関との違いとメリットをお伝えいたします

お薬を用いず、自分で元気になれるために、あなたの治癒力を最大限に引き出します!お薬を使いたくない方には最適です
器具などを使わない、温かみ溢れる「手」で施術をします!
拍子抜けするほどの痛みのない施術で、体と脳が休まります!
他では聞けない!脳科学・心理学を応用した、不安な時の対処法等をお伝えします!
特定の部分や症状だけでなく、身体全体の治癒力がアップし、全身のあらゆる症状に変化を感じられます!
施術前後で、変化を感じていただけます!
施術前後だけでなく、数日かけて変化が出てくる、喜びを実感できます!
あなたのお話をじっくり伺いますので、時間の許す限り、遠慮なくお話いただけます!
身体だけでなく、心のケアにも力を入れているので、安心して受けていただけます!

 

元気に回復された子たちのご紹介

起立性調節障害(頭痛、めまい)(SYくん/17歳男性/高校生)

「回数をこなすたびに、学校を休むことなく、休みがちだった部活にも、行くようになり、最後のインターハイにも出ることができました。」

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、施術による効果には個人差があります。

ご本人)
朝、起きる時に、頭痛やめまいが出て、学校に行くことができなかった。二年生の途中から、いろいろな病院に行きました

体がとても楽になりました。たくさん話をしてくれるので、やるべきことなどが、すぐにわかりました。
リラックスできる空間で、とても話しやすいです。

お父様)
1年前あたりに、めまいや頭痛などの症状が出て、
朝起きる事が辛くない、学校に行く事が辛く、休みがちになり、ひどい時には、一週間、学校に行けずにいました。
脳神経外科で、CTをとったり、針治療などいろんな病院に行きましたが、効果がなく、少し良くなるとすぐにめまいが出てきて、同じことの繰り返しでした

初回の時に、先生と息子との施術を見たときは、無痛整体を見て正直不安でしたが、2回の施術の後、息子の顔つきが変わり、朝少しめまいが出ても学校に行けるようになり、
回数をこなすたびに、学校を休むことなく、休みがちだった部活にも、行くようになり、最後のインターハイにも出ることができました

息子と二人で向かい合って、真剣に悩みやストレスになることを話して、息子も安心して相談していました。

 

起立性調節障害3〈野沢君/10代男性/中学生〉

「心身の不調から学力が落ち、得意のスポーツでもパフォーマンスが著しく低下して、焦りと不安の毎日でした」

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、施術による効果には個人差があります。

(お父様執筆)
中学2年になった息子が、起立性調節障害と診断され、心身の不調から学力が落ち、得意のスポーツでもパフォーマンスが著しく低下して、焦りと不安の毎日でした。

ネットで「しんしん」の存在を知り、わらにもすがる思いで、静岡の自宅から、約1時間かけて施術を受けに来ました
あまりのソフトタッチにびっくりしましたが、初回の施術後から明らかに体調が良くなっていくのがわかりました3ヶ月たった今では、破裂寸前の風船のように緊張していた身体が、適度に柔らかくリラックスした状態になりました。

心身ともにほんとうにリラックスできる雰囲気で、本人はもちろん、付き添いの私も眠くなってしまうくらいです。
院長の相澤先生は、常に患者のことを第1に考える良心的な方です。

心配していた勉強やスポーツも、かなり集中してできるようになりました。子供さんのことで、同じように不安を抱えている方に、是非一度「しんしん」での施術をおすすめします。全く抵抗なく通うことができる所です。
親として、子供が元気になっていくのは、本当に嬉しいことです。

 

 

▶︎▶︎▶︎24時間365日ご予約OK!

新規ご予約の方はこちら!

▶︎▶︎▶︎LINE@の登録はこちら!

メールアドレスをお持ちでない方や、LINEの方が使いやすいという方は、LINE@からでもご予約いただけます。是非ご利用ください!

友だち追加

 

 

起立性調節障害とは?

ここ数年で、「起立性調節障害」と診断されるお子さんが急激に増えています。
当サロンにも、非常にご相談が多いです。

医療機関で検査を受けても、異常がわからず、解決方法がみつからずに、頭を抱えてしまっているお父さんお母さんも、少なくないかと思います。

「あんなに活発だった子がどうして…」

ここをお読みになってくださったお父さんお母さんも、そんな風に感じていらっしゃる一人かもしれません。

医療機関で異常がわからずとも、回復できる力は必ずあります。

ちょうど、身体も心も大きく成長を遂げようとする、変化の時期です。
その時期に、身体も心も変化を遂げる中、これまでの生活の中の積み重ねや、環境の変化、親御さんや教師や友人との関わりなど、さまざまな要因が、身体や心に大きく影響を及ぼします。

このページでは、当院での起立性調節障害についての見解をお伝えしたいと思います。
何かしらの希望を感じていただけると幸いです。

 

どんな症状?

冒頭に記載した、様々な症状を呈しているのではないでしょうか。

症状の度合いによっては、学校に遅刻していくだけでなく、徐々に行けなくなってしまう日が増えていくようです。

ですので、親御さんも非常に心配になると思いますし、
「なんとか学校に行かせてあげたい」という思いで、いっぱいになられるのはないかと思います。
また、症状によっては、
「精神的に病んでいるのではないか…」
「怠けているのではないか」
と心配される方も少なくないと思います。

ですが、お子さんは、そんな辛い症状をお持ちでも、良くなって学校に行きたい、友達に会いたい、部活動にも行きたい、そんな風に思っているお子さんが、大半のようです。

また、症状を訴えるお子さんの傾向としては、皆活発でとても真面目で、いわゆる「いい子」であることがとても多いようです。

 

病院や医療機関での対応は?

医療機関での対応は、恐らく以下のような感じだと思います。

●様々な検査をしても、全く異常がみつからない

●異常がみつからず、当てはまる症状があれば「起立性調節障害」と診断する

●昇圧剤等の、血圧に関係するお薬を処方する

以下のようなものが主流のようです。

・塩酸ミドドリン(メトリジン、メトリジンD錠など)
・プロプラノロール(インデラルなど)
・メシル酸ジヒドロエルゴタミン(ジヒデルゴットなど)
・メチル硫酸アメジニウム(リズミックなど)
引用元:起立性調節障害ガイド http://kiritu.chagasi.com/

●効果がなければ、心療内科や精神科の案内をされ、精神薬を処方される

お薬の服用には、必ず副作用が伴います

そして当院に来られる方のお話を伺っても、ほとんどが効かなくなってきて、量を増やされたり、より強いお薬をだされる場合があるようです。
いずれにしても、服用には細心の注意が必要です。

お薬のことは、今はネットでいくらでも調べることができます。

医療用医薬品 情報検索
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuSearch/

また、医療機関で、どれくらいでよくなるのか、副作用はあるのか、将来的に危険性はないのか、等をしっかり聞いていただくのがよいかと思います。



「症状」とは身体の「警報器」。「症状=警報器」だけ止めても意味がない

お薬は、「症状を変える」もしくは「感じなくさせる」
または元々身体にある機能の「代わりの役割を果たすもの」です。
これを「対症療法」といいます。

対症療法も、一時的には非常に良い効果を発揮しますが、長期的に見ると、お子さんの身体を弱らせてしまう可能性が大きいです。

症状を変えれば、何かしら変化が出る可能性がありますが、
「症状」が出た「根本的な要因」は、何も変わらないままなのです。

例えば、火事が起こったとします。
どこかで火事の発生をお知らせする、「警報機」が鳴ります。
うるさいからと、警報機を止めても、火事はおさまりませんよね。

わたしたち人間の身体も、それと一緒なんですね。

「症状」とは、身体の「警報器」です。
対症療法(=お薬の服用)とは、その「警報器」を止めてしまうことです。
症状(警報器)を止めても、原因(火事)はそのままになったままです。

画像の説明

「辛そうだから…」「かわいそうだから…」
そうですよね。当然なんとかしてあげたいと思いますよね。
とても心配されると思いますし、お氣持ちもお察しいたします。

そして、そこで大切なのが、お子さんの力を信頼し、この要因(火事)をしっかり消すこと、それが、お子さんご自身の力(自然治癒力)を、発動させていくことに繋がります。



当サロンの見解「起立性調節障害」の身体的要因は?

まず、起立性調節障害とは、病気ではありませんのでどうぞご安心ください。

このような名称をつけられますと、さも、とても重い病気なのかと思ってしまうことがありますが、そんなことはありません。
起立性調節障害という「名称」は、結局は医療機関で、「何か診断を下す必要がある」という構造からきているものに過ぎません。これは他の様々な症状名にも言える事でもあります。

では、何かというと、上手に身体の機能が働いていないだけですので、ちゃんとお子さんご自身の力を、発揮させてあげることができれば、自ずと良くなっていくものなんです。

以下で詳しくお話していきます。

 

起立性調節障害は「自律神経の乱れ、ズレ」

起立性調節障害の、大きな要因は自律神経の乱れにあります。

恐らく医療機関で、自律神経失調症の一種だと、そのような説明を受けた方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、「朝起きられない」という主な症状があります。
これはまさに、自律神経の乱れの主な症状でもあります。

私たちは、「活動(交感神経)」「休息(副交感神経)」の二つの自律神経が、バランスよく働くことで、生命が維持されています。

本来、日中明るい時分に活動をし、夜になって休息モードに入っていきます。
夜中は十分身体を休息させ、明るくなるにつれて、徐々に活動モードに入っていき、朝起床し、日中の活動に入っていきます。

ですが、この「活動」と「休息」のバランスが崩れると、朝になり明るくなっても、「活動モード」に切り替わりません
つまり、「起きられない」という症状が出てきます

自律神経とは、私たちの身体を、無意識のうちに調節したり活動させたりしてくれている、ありがたい機能です。
それがうまく機能しなくなると、様々な症状が引き起こされるのは当然でもあります。

主に首まわりの筋肉の過度な緊張は、要注意

ご来院くださるお子さんたちに共通していることの一つに、首から肩にかけて、パンパンに張っている事がとても多いことがあります。(もちろん全員ではありませんし、逆にふにゃふにゃの場合もあります)

この首の筋肉の過度な緊張(過緊張)は、自律神経の乱れを招きます

それは、首には脳と全身を繋ぐ、大切な神経や血管が、密に詰まっている為です。

ここに圧迫が起これば、正常な神経伝達や体液循環が阻害されてしまい、さまざまな症状を引き起こす要因となります。

 

過剰な運動や環境の変化によるストレス過多、逆に極度に運動量の少ない生活

また、部活動や勉強、無理な早起きや習い事などによる、過剰な運動や活動過多による過剰な疲労が考えられます。
そうすると、休息時間が圧倒的に少なくなってきてしまいます。
ですので、体を休ませる時間が必要になってきます。

また、成長期による心身の変化のある中、いろんなことを敏感に察知しながら生活をするため、無自覚の中で、ストレスを多く感じることで、知らず知らずのうちに、体に負荷がかかっていることも考えられます。

また反対に、現代のお子さんたちは、特に姿勢の良くない子たちが目立ちます

要因としては様々なものがあると考えられます。

現代は便利になりすぎたために、日常生活の中で、楽な姿勢をとりすぎていたり、また、上手な身体の使い方を覚えず(指導されず)に、勉強中などにも身体を丸めて勉強したりと、様々な場面が考えられます。

それから、PCやスマホの使用も見逃せません。
特に、スマホの仕様は影響が大きいかもしれません。スマホを見る姿勢で、首への負担は、大変大きな影響を与えるので、注意が必要です。

また、姿勢だけでなく、強い電磁波や画面のブルーライトの影響により、自律神経の乱れを引き起こすことも多いようです

画像の説明




当サロンで、お子様の不調を回復させる3つの取り組み

取り組み1)施術で全身の緊張を解いていき、治癒力を最大限に引き出す

当サロンでは、まず全身の筋肉の緊張をゆるめていきます。

筋肉の緊張をゆるめていくことで、全身のバランスを、治癒力を最大限に引き出し自然な状態に近づけていきます
自然な状態とは、活動もでき、休むこともできる、バランスの良い状態のことです。

そうすると、神経伝達や体液循環、そして骨格等が、正常な状態に整っていきます。
これは「整えている」のではなく、身体の緊張を解く事でお子様の力で整います

そうすることで、その後は、徐々に徐々に、お子さん自身がもつ自然治癒力で、治癒に向かっていきます。

故に、当サロンでは、治療をしているわけではありませんし、治しているわけではありません

お子さんの力を最大限に発揮し、自らが変わっていけるように、きっかけを与えているに過ぎません。
ですが、それが本来の力を取り戻す、ということで、当院で最も大切にしていることの一つです。

 

取り組み2)日常生活で取り組めることを相談していきます

症状を解決させるには、施術だけでは不十分になります。
なぜなら、今までと同じ生活をしていても、良くなるものも良くならないからです。

症状は、体からの訴えであり、メッセージです。それを無視続ければ、当然変化していくことは難しくなります。

例えば、よくお聞きするのが、
・起きられないのに、家の事情があるから、早く起きなければならない…
・休みすぎて単位が足りず、休むわけにはいかない。無理にでも行かせなければ…
ご事情は色々ありますよね。

でも、そんな風に、事情や状況を優先することで、不調が続くのはお子さんも親御さんも、苦しいことかもしれません。

何が大切なのことなのかを、思い出せるきっかけになるかもしれません。

また、栄養面での取り組みや、運動や自己療法、スマホやタブレットの使い方など、制限を厳しくかけることではなく、やれることはたくさんありますので、お子さんに合った取り組みをしていきましょう。

 

取り組み3)親御さんの症状や状態への理解と、親御さん自身のケア

3つ目は、取り組みとは少し違いますが、主に親御さんに取り組んでいただきたいことです。

まずは、症状やお子さんの状態への理解や捉え方の意識転換です。
どうして症状が出るのか、身体が悪さをしていると捉えるのか、逆に、身体は大切なことを訴えている、と捉えるのかで、お子さんを見る目や、親御さんが接する「エネルギー」や「意識」が変化します。

それに共鳴して、お子さんにも変化が出てくることも非常に多いです。

また、現状のお子さんの状態を「問題だ」と捉えれば、問題をこしらえ続けますが、
今は辛そうだし自分も心配だけど、心から信頼するから「問題ない」何か大切なものを私も子どもも得ようとしている

と意識していくことも、重要な要素になってきます。

そして、最も大切なのが、親御さん、主にお母様ご自身のケアです。
ここ超重要です!!!!

お子さんが不調を呈することで、お母様が自責の念に狩られていることが非常に多いです。
また、お子さんのケアで、ご自身が非常に辛い状態であることも多いです。

ここをご覧になっているあなたは、心当たりがありませんか?
ありましたら、お忙しい中でも、ぜひご自身のケアのため、ご自身が休める時間を作ってあげてください。

ですので、当サロンでは、お母様のお話をお聞かせいただくことも、超重要なサロン方針として、行なっております
ぜひ、当サロンでお話をお聞かせください。

どれくらいでよくなるの?

では、いったいどれくらいでよくなるのか、というのは大変氣になるところだと思います。
ですが、どれくらいの期間と回数でよくなるのかは、正直なところなんとも言えません。

2〜3週間、数回の施術ですっかり回復してしまうお子さんもいれば、数ヶ月、20〜30回とかかるお子さんもいます。

ですが、基本的にお子さんは大人に比べて反応もよく、自然治癒力が発揮されやすいです。
まずはおおよそ、3ヶ月/10〜15回程度を目安にしていただければと思います。

当サロンの臨床上、3〜4ヶ月みていただけると、必ず変化が出てきます。

注意点としては4〜5回目くらいまでは、あまり変化が見られないもありますが、表面的に変化がわからずとも、必ず身体は変化しています。焦らず諦めずに取り組んでいただければと思います
以下の図も参考になさってください。


長くなりましたが、ここまでお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
ご縁がありましたら、あなたのお子さんが元気になられるお手伝いをさせていただきます!

▶︎▶︎▶︎24時間365日ご予約OK!

新規ご予約の方はこちら!

▶︎▶︎▶︎LINE@の登録はこちら!

メールアドレスをお持ちでない方や、LINEの方が使いやすいという方は、LINE@からでもご予約いただけます。是非ご利用ください!

友だち追加

 

初めての方はこちらを必ずお読みください。

いったいどんな人がやっているのか??
と気になる方は、こちらから当サロンを運営する相澤のプロフィールをご覧になれます!

 

こちらもどうぞ!
「当サロンの整体で、辛い自律神経の症状から、元氣を取り戻す理由」を詳しく書いてあります!

その他のお子様の不調が良くなられた方の声はこちら

 

▶︎▶︎▶︎24時間365日ご予約OK!

新規ご予約の方はこちら!

▶︎▶︎▶︎LINE@の登録はこちら!

メールアドレスをお持ちでない方や、LINEの方が使いやすいという方は、LINE@からでもご予約いただけます。是非ご利用ください!

友だち追加