ご覧いただきありがとうございます!

当サロンでは、自律神経を整えることに適した、「自律神経整体」という、完全無痛の自然の原理に則った整体と、「内臓調整整体」で内臓を整えることで、全身を調整していく方法を採用しています。

こちらのページでは、パニック障害、うつ、不眠、めまい、動悸、起立性調節障害等の「自律神経の不調」や「精神的な不調」が、なぜ当サロンの整体で解決するのか、主に「自律神経整体」の内容を中心に、解説していきます。

さて、もう一度お聞きしますね。

>>>どんな心身の状態ですか?
不眠、めまい、パニック、うつ、頭痛などの自律神経の不調がある
●いつも疲れていて体がだるい、眠れない、朝起きるのもしんどい、精神的にしんどい
●めまいや頭痛が治まらない、身体が緊張して不安感が消えない
首コリや肩・背中のコリがひどい。頭がすっきりせずモヤがかかっているよう
>>>生活上のお悩みはなんですか?
●パニックの症状があり、車の運転や外出ができず悩んでいる
●薬を飲んでも良くならない、自分の力で回復したい
●自分の体調が悪い為に、家族にもあたってしまい、余計自分も辛くなる
どこに相談に行けばいいかわらかないし、解決方法もわからない
>>>どんなことが不安ですか?
●明らかに身体がおかしいのに、病院の検査では必ず「異常なし」
●精神疾患だと診断されたが、それが原因だと思えない
原因もわからず、改善方法が分からない。一時しのぎはもうこりごり
誰にも理解されず、わかってもらえず辛い

以上のことに一つでも当てはまるようでしたら、安心してこのまま読み進めてみてください。

「私の症状は、ここで本当に良くなるのだろうか」
「病院で解決できない症状が、なぜ整体で解決するのか」
「なぜ整体が、精神的な不調と言われるものに効果があるのか」

そんなあなたのご不安や疑問が、少しでも解消していただけると幸いです。

 

新規ご予約の方はこちら!

2回目以降のご予約はこちら!

原因はあるのか?本当に原因不明なのか?

たとえば「自律神経失調症ですね」と診断を下されても、

なぜ自律神経の乱れが起こるのか…
いったい自律神経失調症ってなんなのか…
検査で異常がないのに、なぜこんな症状がでるのか

明確な理由を説明してもらえたことはありますでしょうか?

事実、病院等の診断では、消去法的に「自律神経の乱れ」とされ
結局は原因が不明だということになり、
“とりあえずお薬を出しますね…”という、うやむやな状態になってしまいます。
「原因不明」とは、「西洋医学の診断では原因不明」だと言ってもいいかもしれません。

ですが、

「原因が不明」のはずがありません。

必ず【身体】に出た何かしらの原因(症状が出る原因)があり、
その【原因】はさらに、これまでの生活パターンや思考パターン等にあると考えられます。

当サロンでは、
その「身体的な原因」「心理的な面での原因」
の二つにアプローチをしていき
症状の改善へのサポートをしていきます。

 

どんな症状があるか?

さて、ここで「自律神経失調症」とは、どんな症状があるのかを、まとめてみました。

肉体的な症状
慢性的な頭痛/肩、首のコリ/背中や腰のハリや痛み/めまい/喉の異物感や締め付け/冷や汗や異常な火照り/動悸/ふるえ/激しい血圧の上下/突然緊張が襲う/生理不順/立ちくらみ/胃の圧迫感や吐き気/下痢や便秘/微熱/過呼吸、息ができない…など
精神的な症状
人ごみに行けない/レジ待ちが耐えられない/電車にのるとパニックになる/情緒不安定/突然不安感や恐怖感に襲われる/イライラがおさまらない/眠れない/突然悲しくなる、涙がでる/抑うつ気分がつづく/今まで楽しんでいたことが楽しめない…など

以上のように、肉体的症状と精神的症状をいくつも複合的にからまりあって、様々な症状が出てくる事が多々あるようです。

内容は少しダブりますが、症状別の解説ページもございます。
症状別の解説のページはココをクリック

 

自律神経の乱れとはなんなのか

ここで自律神経について、簡単にご説明いたします。

自律神経とは、身体の働きを、無意識的に、
我々の自覚なしに勝手に調節してくれている機能、と言ったらいいかもしれません。

“身体が勝手にやってくれていること”って、いったいどんなことなんでしょうか?
想像してみてくださいね。

たとえば
呼吸、心臓の動き、体温の調節、内蔵の働き、血管の運動など、意識してやっていませんよね? これらの「意識せず当たり前にできている機能」のことです。

“自律神経の乱れ”とは、これらの「当たり前の機能」が
何かしらの原因で、上手に働かなくなっている状態のことを指しているとってもいいかもしれません。

そして、自律神経は、
活動(交感神経)と休息(副交感神経)
2つの神経がその人それぞれの状況にあわせて、自動的にバランスをとってくれています。

図のように、昼は活動的に(交感神経優位)、夜は休息モードで(副交感神経優位)常時働いてくれている、とってもありがたい機能です。

自律神経の状態は、意外にも筋肉の状態で変化する?

さてここで、自律神経の乱れが起こる原因について、「身体の面から」の見解を述べます。

当サロンでは、何がしかの理由で、
筋肉の
過度な緊張(=過緊張)
過度な疲労(=過疲労)が原因で
自律神経のバランスの乱れが起きることが多い、と考えています。
(当然、この筋肉の緊張が起こる、生活パターンや思考パターンがあります。あくまで身体の面からの見解です)

筋肉の過度な緊張状態とは、力をぬいているつもりでも、休んでいるつもりでも
無意識に力が入ってしまっている状態のことを言います。

これを身体がクセとして覚えてしまい、そして、脳から筋肉に対して「緊張していなさい」という命令が、寝ても覚めても下されている状態になります。
つまり、常に緊張状態となります。

例えば…

寝ていてふと目が覚めたときに、肩に力が入っている、歯を食いしばっている

こんなことありませんか?

「寝ているのに」「休んでいるのに」力が入っているって、おかしいですよね。
自分では休んでいるつもりでも、何らかの原因で、休めていない状態になっているんです。

これが過緊張です。

本来であれば、活動するときは、筋肉は緊張し(交感神経優位)、休む時は、筋肉が弛み(副交感神経優位)、無意識に身体が調節してくれています。それができなくなってしまうんですね。

筋肉が過緊張状態になると、どうなる?

上でも述べましたが、自律神経に乱れが起こると考えられます。

なぜでしょうか。
それは、
この過緊張状態の筋肉が、神経や血管、骨格、内蔵を、過度に圧迫してしまう、ということが、身体の中で起こってしまうからのようです。

想像してみてください

あなたの筋肉が、まるで石のように、カッチコチに動かなくなったとします。
一体カラダはどうなるでしょうか。

>>血管はどうなるでしょうか。
>>内蔵はどうなるでしょうか。
>>呼吸はできそうですか?
>>脈拍はどんな風になるでしょうか。
>>骨格はどんな風になるでしょうか。
>>なんとなく想像つくのではないでしょうか。

血管が圧迫されて、血液が流れなければ、全身に酸素や栄養が行き届かず、老廃物の回収もできません。

内蔵は圧迫され、内蔵の筋肉自体も動かなければ、身体が正常に働きません。

呼吸をするための筋肉が動かない……、胸が締め付けられるような…呼吸が浅くなる、、、

のが想像できるのではないでしょうか。

もしかすると、
あなたの今の症状が想像つくのではないでしょうか。

特に首が重要!!!

自律神経症状をお持ちの方は、肩こり・首こりをお持ちの方が多いです。
特に首のコリ、痛みをお持ちの方の場合、症状が強く出ている場合があります。

どうしてかと言いますと、
首は脳とのつなぎ目部分であり、ここに不具合が起こると、正常な神経伝達や体液循環が阻害されてしまうからです。

例えば、
全身(内臓含む)の緊張

背骨の動きが悪くなる(骨格が乱れる)

背骨の一番上にある首に負担がかかる

こんな感じの流れで、首に負担がかかっててしまいます。

新規ご予約の方はこちら!

2回目以降のご予約はこちら!

なぜ、当サロンで自律神経の悩みが解決するのか

それではなぜ、当院で自律神経のお悩みが解決するのか、ご説明いたします。

理由1)筋肉の過緊張を解いていくから

極めてやさしい「自律神経整体」で、心と身体の緊張を解きほぐしていきます。

あなたの過度に緊張した筋肉(主に深層筋)を、優しい施術で弛めていきます。

そうすることで、神経、血管、骨格が圧迫から解放され、元の正常な状態に戻っていき、本来のカラダの機能を取り戻していきます

緊張により、硬くなり動かなくなった筋肉

筋肉の緊張が解ける

神経や血管等が、筋肉の緊張の圧迫から開放される

神経や血流等が本来の働きを取り戻す

身体のめぐりがよくなる

症状が改善する(本来の状態に戻る)

いかがでしょうか、あなたのカラダがこのような経緯を辿って改善へ向かう、そんな状況が想像できるのではないでしょうか。

 

「ゆるめる」「ほぐす・たるませる」は違います

“筋肉を弛(ゆる)める”といっても、“たるませる”こととは全く別のものです。

ここでご説明している「ゆるめる」とは、緊張もできる、ゆるむこともできる
いわばニュートラルな状態に戻す、ということです。

一般的なマッサージ等で、もみほぐしたりすることで、一時的に気持ちよくなることがあります。
しかし、その場合は単に筋肉をほぐし、たるませて、組織を破壊している状態になってしまうことがあります。(必ずしもそうではなく、一般的なマッサージも素晴らしい効果はあると考えています)

ただ、脳からの「緊張していろ」という命令が変わらない限り、筋肉の緊張状態は変化しないので、やはり再発をし続けてしまいます。

当サロンでの「自律神経整体」で、本来あなたがもっている力を、カラダに負担をかけずに、引き出すお手伝いをしていきます。

押す、揉む、叩くことは一切いたしません。
やさしく揺らす、触れる、軽く引っ張るといった
極めてやさしい施術で、全身の緊張を解いていきます。

あなたのカラダの内側から、自然に弛んでいきます。

理由2)詳しくお話を聴き、心理的な面のサポートをします

原因は筋肉の過緊張だとご説明しましたが、では、なぜ過緊張がおこるのでしょうか??

それは、これまでの心理的な面や、日常生活の中に、必ず原因あります。
長期的な緊張の蓄積が、「身体に現れた根本的な原因になります。

しかも一つだけではなく、必ず3つ以上の原因があり、不調が引き起こされると言われています。

この心理的な面や、日常生活の中の原因を解決しない限り、そして、施術だけでは、対症療法と同じで、根本的な解決にはたどり着けません。

ですので当サロンでは、出来る限り、詳しくお話をお聞かせいただき、心理的な面や日常生活でのアドバイスをさせていただいております。

少しずつでかまいません、一つ一つ解決していくよう、二人三脚で進めていきましょう!

 

自律神経整体(無痛整体)の特徴

さてここで、自律神経整体(無痛整体)の特徴をお伝えいたします

拍子抜けするほどの『完全無痛』の、「自然の原理」に即した自然療法です

当サロンの施術は、「自然の原理」に即した自然療法です。

痛いこと、無理な体勢をする、バキバキボキボキ、押したり揉んだりいたしません

ゆらゆら揺らしたり、触れたり、優しく擦ったり、軽く引いたりと、極めて優しい施術です。
氣持ちよすぎて寝てしまう方が多いです。

毎回必ず、全身の筋肉の緊張を解くことで、あなたの身体自らが、全身を調整し、体液循環を促して、骨格のバランスを整えることで、自然治癒力を発揮させていきます

つまり、身体がゆるむことで、パフォーマンスがアップし、回復力(免疫力)が上っていきます。

時間は20分程度で、お身体に負担をかけません。

身体の芯からリラックス=脳から身体への命令が変わる

先ほども書きましたが、当サロンの自律神経整体は、物理的に揉み解す等をして、筋肉に変化を与えるのではなく、

脳からの身体への命令を

緊張→リラックス

に変えることにより、じわじわと自然な状態に戻していく、そんな整体です。

そうすることで、芯から身体がゆるんでいき、パフォーマンスが向上します。

超重要!!!ゆっくり変化していくこと

当サロンの施術では、変化がゆっくり進行していきます。
これは、極めて「自然の原理」に即した施術だからです。

特に施術直後は、変化を感じられる方が少ないです。
これはつまり、「施術直後がピークではない」ということです。
(もちろん直後でも変化を感じられる方もいます)

施術の翌日、翌々日と違った変化がゆっくり出てきます
そして、ゆっくり変化することで、じっくり身体に良い状態を定着させることができます。

そして、これは大変重要なことでもあります。

なぜなら、身体や脳、そして自然の習性として、「急激な変化に対応できない」ということに繋がる為です。

ゆっくり変化するからこそ、治癒への近道となるのです。
焦らず取り組む、これが大切になってきますので、じっくり取り組んでいきましょう。

↓こちらもご参考になさってください。
通院回数についての詳しくはこちら

 

良くなる過程で、症状が強くなる場合があります(好転反応)

当サロンをご利用いただく前に、一つ、お伝えしておくことがあります。

それは、施術を受けていただくと「好転反応」という、悪化したような状態になることがある、ということです。

これは、施術で筋肉の緊張を緩めることにより、
体内に蓄積された毒素や有害物質が、再度血中に流れ出すことで起こります。

極度なだるさが起きたり、あなたがお持ちの辛い症状が悪化したような状態になったりと、慢性的な症状が治りやすい急性的な症状に変化することで起こります。

ですが、これは間違い無く一時的なものです。
人によってどれくらい好転反応の期間があるかは、一概に言えませんが、必ず落ち着いて、すっきりしてくる時期がきます

また、精神薬系のお薬を服用の場合は、薬の作用(副作用)で、今まで体験したことのないような症状に見舞われる場合もあります。ですが、これも身体に溜まった薬を出そうとする、排毒行為で起こるものです。

つまり、身体にとって必要なことが起こるということです。

また、当サロンの原因を消す施術と、お薬の服用は、真逆の対処法ですので、お薬の服用されている場合は、効果が現れにくい場合があります。(人により変化の出方は様々ですので、「場合がある」と表現させていただいています)

念のため、ご承知おきいただければと思います。

さいごに…

不眠、めまい、パニック、動悸、耳鳴り、うつ、起立性調節障害、
疲れがとれなくていつもダルイ、精神的にしんどい、なんとなく調子が悪い、など…。
困っているが、病院へ行っても痛み止めなどの薬をもらっただけで何も変わらない、、

どこへ行ったら良いか分からない。
誰に相談したら良いか分からない。

そんな方々が、たくさんおられるのではないでしょうか。

世の中には数多くの病院、治療院、整体院などがあります。
それぞれに専門分野が分かれています。
例えば、腰痛で歯医者に行く人はいませんよね。
歯医者はあくまで歯の専門家であるからです。
同様に、自律神経系の不調改善には、その専門のアプローチが必要があると考えております。

「肩こり」や「腰痛」には整体というイメージがあっても、「整体が、パニック障害、不眠、目まいなどにも効くの??」と思われる方も多いと思います。
実際に、あまり知られていません。

だからこそ、どこへ行けば良いか悩む人が多いという現状です。

しんしんでは、自律神経や不定愁訴等の不調の専門として、そのようなお悩みを持つ方のお力になりたい、という思いで始めさせていただきました。

あなたがイキイキと、素晴らしいご自分の人生を送って頂ける、その一つのきっかけとなっていただけると嬉しいです。