急に緊張したり、息苦しくなったりドキドキして不安になる
目の奥に、痛みや疲れ・重さを感じる
わかってもらえる人がいなくて辛い。周りになかなか言えない

長い間、肩や首がパンパンに凝ったり張って辛い
肩や背中が凝りすぎて、深く呼吸ができない
出掛ける時間が近づくと不安ソワソワして落ち着かない
何をやっても首コリが良くなったことがない
症状を気にせず、何の心配もせずに、生活したい
不安を気にせず運転したり電車に乗ったり、お出かけがしたい

ここをご覧になっているあなたは、このような思いや症状をお持ちではないでしょうか。
一つでも当てはまるようでしたら、当サロンがお役に立てるかもしれません!

パニック 富士宮 富士

ご覧いただきありがとうございます!
静岡県富士宮市、【パニック・不安】回復サロン自律神経の不調の専門整体の「無痛整体しんしん」を運営しております、相澤と申します。

数あるホームページの中から、当サロンのページをご覧いただき、ありがとうございます。

当サロンは、辛い自律神経の不調を、一時しのぎではなく、時間をかけてでも、自分の力でしっかり解決へ向かいたい!
という方々にご利用いただいている、根本解決」整体サロンです。

こちらのページでは、あなたにとって有益な情報を掲載していると、自負しております!
パニックや不安でお困りでしたら、迷わず読み進めてみてください!

元気になった方の声のご紹介

パニック障害〈M.Oさん/27歳/女性〉

「回数を重ねていくと、少しずつできることも増えていきました。心がおだやかにいられるようになりました。」

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、施術による効果には個人差があります。

2016年くらいから、急な動悸・めまい感・過呼吸等にみまわれずっと悩んでいました
いろいろな病院で検査をしましたが、異常はなく心療内科で「パニック・不安障害」と診断されました。

施術は何の痛みもなく、心地よかったです。回数を重ねていくと、少しずつできることも増えていきました
心がおだやかにいられるようになりました

とても落ち着いた雰囲気で、すごく優しい先生です。何でも親身に聞いてくださいました!!

最初は半信半疑でしたが、何の痛みもなく優しい先生で本当に勇気づけられました。
悩まれている方は一度行って話を聞いてもらうだけでも違うかもです!

 

パニック障害(めまい、吐き気、不安感、動悸、不眠)〈T・Yさん/29歳/男/会社員〉

「回数を重ねるごとに、不眠が解消され、少しずつ良くなっていくのを実感していきました。5回〜10回くらいの時から一番辛かっためまい(ふわふわ)した感じが無くなっていきました。」

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、施術による効果には個人差があります。

約1年間、めまい(ふわふわ)、吐き気、不安感、動悸、不眠、などの症状で悩む。
パニック障害という病気でした。

発作が出た時のめまい、不安感がとても辛かったです。一番最初の発作が高速道路のトンネルの中を車で走っている時でした。
それからは、車の運転を避けるようになり、人混みや外食先でも発作に悩まされるようになりました
きっかけは、めまいと耳の不調でした。

「突発性難聴」で入院し聴力も回復し退院した後も、めまいやふらつきが治りませんでした。MRIやCT、平衡機能検査、心電図、様々な検査をやりましたが、それも結果は良好でした
原因が分からず、落ち込み仕事も休みがちになりました。
そんな時にネットでしんしんの事を知り、ダメ元で行ってみようと思ったのがきっかけでした。

一番初めの施術を受けた時の感想は、「眠ってしまいそうになる」安心感。「固まっていた何かが流れ出す」様なリラックス感でとても安心できました。施術を受けたその日に、好転反応が出て辛かったですが、回数を重ねるごとに、不眠が解消され、少しずつ良くなっていくのを実感していきました。

5回〜10回くらいの時から一番辛かっためまい(ふわふわ)した感じが無くなっていきました。
良くなったり悪くなったりで気持ちが追いつかず、途中で何度もつまずいたけど、先生の心のこもったアドバイスや、あたたかい施術で、苦手になっていた車の運転も今ではできるようになり、高速道路やトンネルも走れるようになりました

又、施術を行っている時の先生の手は、なんとも言えないですが、優しくて温かい。そんな感じで、疲れていた体を癒してくれます。

パニック障害、パニック発作は必ず克服できます
前向きに“今”自分にできる事を考え、その一つ一つをコツコツとやって行けば必ず良くなっていく病気だと思います。

自分を責めるのはもうやめましょう。自分の持っている力を信じて見てください。
しんしんは、そのサポートをしてくれる頼れる場所になると思います。

パニック障害、睡眠障害、聴覚過敏〈HKさん/40代女性〉

「初回はかなり、不安やストレスがありました。でも、先生が親身になり、悩みや解決法をアドバイスしていただき、発作はもちろん、睡眠障害はなくなり、音の過敏も和らぎました。」

※免責事項:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、施術による効果には個人差があります。

私のパニック障害は、夜中に突然目がさめ、息ができなくなり、このままでは死んでしまうと思う発作でした。
その日から、また発作がくると思うと怖い毎日でした。薬を飲み、落ち着きましたが、眠気が強く困りました。
5ヶ月後に断薬し、めまい、ふらつきなどありましたが、それがなくなったとたんに、眠れなくなりました

最初の時間は、いろいろとお話を聞いていただき、その後、整体ですが、痛くもなく、リラックスした状態で、先生の施術をしていただきます。
「ほんと、これで治るのかな?」と思いました
初回はかなり、不安やストレスがありました。
でも、先生が親身になり、悩みや解決法をアドバイスしていただき、発作はもちろん、睡眠障害はなくなり、音の過敏も和らぎました

先生は親身になって話を聞いてくださったり、施術のおかげで今の状態があるとおもいます。

その他のパニック・不安が良くなられた方の声はこちら

 

パニックについて

パニック 富士宮 富士
「突然激しい動悸とともに、恐怖感が押し寄せてくる」

「人ごみや、レジ待ち、電車などで、胸が息苦しくなる、胃が押しつぶされそうになり堪えられない」

「発作がおき救急車で運ばれるも、病院に着く頃には落ち着き、検査でも異常がない」

「また発作が起こるのが怖い」

上記のような、突然の激しい動悸、呼吸困難、めまい、発汗といった身体症状と、
強い恐怖感や、「このまま死んでしまうのではないか」といった、不安感を伴う発作のことを、パニック障害と呼ばれています。

また、パニック発作に伴い、次のような恐怖感も生まれてきます。

「予期不安」:また発作が起きたらどうしよう、といった恐怖感、不安感。
「広場恐怖(外出恐怖)」:閉塞感がある逃げ場のない場所、人ごみや大勢が集まる場所に行けない、怖い。

このように、パニック発作と共に、予期不安や広場恐怖で悪循環に陥り、様々な症状の悪化を招いてしまうことがほとんどです。

また、近しい人に話しても、なかなかわかってもらえず、辛い思いをされる方も多いようです。



パニック障害の原因は何なのか

パニック障害には以上のような、様々な症状が見られますが、実際のところ原因はなんなのでしょうか。

一般的な病院での診断と対処法

ここをご覧になられている、ほとんどの方が、一度は病院で検査等を受けられている方も多いかもしれません。その時、診断はどのようなものだったでしょうか。

症状からして「パニック障害」ではあるが、原因は不明
「精神的なもの」との診断で、心療内科や精神科で薬を処方される

などが一般的かもしれません。
パニック障害と診断名がつくことで、「だから自分はこんな症状で苦しむのか」と安心する場合もあると思います。

しかし、どうして症状が起こるのかについての、明確な説明を受けた事はありましたでしょうか。

お薬で改善しないのはなぜ?

パニック障害と診断され、病院で対処されることといえば、お薬の処方だと思います。

パニック 富士宮 富士

ですが、

・飲み続けているけど、良くなっている気がしない
・眠れなくなったり、余計悪化している気がする

といった声を、よくお聞きします。実際に、私自身もそのような経験があります。

お薬で改善しない理由、それは

お薬によって、
結果(症状)を変えているだけ。もしくは、感じ方を変えているだけ」
だからです。

自分だけがわかる大切な感覚・感じ方を消している、そんな感じです。


中には、お薬を飲み続けた事で、「症状が改善された」という方もいるかもしれません。

ですが、このようなケースにしても、身体を治癒に導いてくれるものは、
あなた自身の身体の力、元々備わっている「自然治癒力」でしかないのです

またお薬は、一時的に辛さをしのいでいくには十分効果がありますし、助けになってくれます。ですが、どうしても、身体にとっては「異物」と見なされます。

その場合、いわゆる「副作用」といわれる症状も出て来たりします。
※厳密には「副作用」ではなく、「作用」である、と当院では考えています。

このようにして残念ながら、「自然治癒力」を発揮させる力を、弱めてしまう結果となります。

尚、お薬に関しましては、私は医者ではありませんので、具体的に服用の指示等ができません。
減薬や断薬をお考えの方は、かかりつけのお医者さんにご相談ください。

ですが、ご自分で勉強することは可能です。お薬に関する本やサイトはたくさんあります。
私からも書籍等を紹介することもできます。

あなたの大切なお身体です。是非、人任せにせずにご自身でお調べになられることを、おすすめいたします。

※急な断薬は非常に危険といわれています。無理に断薬を行うことは避けてください。



当サロンでの、パニックに関する4つの見解

パニックの原因1:不自然な身体の緊張

さて次に、当サロンでの見解をお話しいたします。まず、パニック障害は「病気」ではありませんので、どうぞご安心ください。

パニック障害の主たる原因は、

「不自然な身体の緊張」

と表現できます。
過剰に疲労や緊張をしてしまっている筋肉や、その筋肉の影響により骨格が歪むことから、自律神経のバランスが乱れ、様々な症状が起きてきてしまうと考えられます。

・あなたの背中や首・肩まわりに、ハリや痛みはありませんか?

・疲れがとれない、無意識に力が入っている、なんてことありませんか?

少なからず、なんらかの自覚症状をお持ちの方が多いかもしれません。
このような筋肉の状態は、残念ながら病院で見られる事はありません。もちろんレントゲンにも映りません


また、呼吸(横隔膜)をコントロールする神経は、主に、首まわりや上半身に集中しています
ですので、首周りの筋肉や、胸回りに不具合が起こると、呼吸をコントロールする神経を圧迫し、呼吸がしにくくなってくるのです。

同時に、筋肉の不具合により、血管や

神経も圧迫してしまい、血流が滞り正常な神経伝達も妨害、必要な酸素や栄養も、脳や身体に届けられなくなります

そして、全身が緊張し、ドキドキと動悸がし、血の気がひいていき、恐怖感が押し寄せ、発作が起こる結果となってしまいます。

 

首が重要!首コリや首の痛みを併発していませんか?

先ほど、背中や肩や首回りに、痛みやコリがありませんか?と書きましたが、
パニックの症状をお持ちの方の場合、特に首回りの過剰な緊張からくる、首コリや首の痛みを併発している方がほとんどです。

首とパニック障害と、何の関係があるかと言いますと、
全身と頭部をつなぐ首に不具合が起こることで、全身と頭部を行き来する、神経の交通や体液の流れが、著しく低下するからです。

頭部(脳)にいくべき体液等の流れが悪くなります。
反対に全身にいくべき流れも滞ります。
また、首で神経の交通が遮断され、命令系統が鈍くなるようです。

そして、特に体液の循環が落ちることで「息苦しくなる」ということが、非常に多く見られます。

 

パニックの原因2:長期的に「自分で自分」を責め続けている

念の為、メンタル面のことでもお話をしておきます。
パニックの症状がある場合、無意識にご自身を責め続けてしまっている場合が、非常に多いです。

どういうことかと申しますと、例えば

・家事をしっかりこなすことができない私はダメなやつ
・子育てがちゃんとできない自分は、母親失格だ。もっと頑張らなくてはいけない
・こんなことも出来ないなんて、生きてる価値なんかない
・もっとしっかりしなくちゃ、周りはやってる。出来ない私は許せない

こんな風に、無自覚に責め続けていることがとても多いのです。

ここを読んでくださっているあなたも、

本当の本当に、自分で自分を責め続ける必要があるのかな?
本当に許せないことなのかな?
そこまで自分を責める必要はないよね。

と、これまでの自分をヨシヨシと受け入れてあげることで、回復に向かうことがありますので、
よくよくご自身を労っていただけると良いかもしれません。


パニックの原因3:記憶(頭の中の映像)が作用している

また同じことが起こるのではないか、そんな不安が消えませんよね。
それは、過去の記憶(頭の中の映像)が作用しています。

それは、印象の強い記憶が作用しています。
身体の感覚として、記憶とともに残ってしまっているんですね。

それは、幼い頃の記憶だったり、発作が起きた時の記憶だったり、人によっていろんな場合があります。

脳の中で、映画を何度も再生し、現実として体験してしまっている
という感じです。

ですが、この記憶も調整することで、症状がおさまっていくこともとても多いです。

 

パニックの原因4:慢性的な極度な栄養不足

3つ目は、慢性的な栄養不足です。
身体が緊張状態の時は、内臓の機能も著しく低下していますので、栄養の吸収率も非常に悪いです。

また、パニックの発作が起こる方の場合、甘いのもや糖質を過剰に摂取している場合も多く、食事や栄養面を大幅に見直すことで、症状が良くなっていく場合も多いです。
特に女性の場合は、鉄・タンパク質不足があげあられます。

ここでは細かく書きませんが、以下の本が、超参考になります。

当サロンでも、整体を行いながら、この本や著者の方の情報を参考にして、元気になられている方が何人もいらっしゃいます。

好きなものを摂取して、ちゃんと排泄できる身体であれば、何を食べてもOKだと思いますが、現状症状がキツイ方の場合は、栄養面からパニックの症状を変えていくことも可能ですよ。

 

当サロンの、パニック解決への3つの取り組み

取り組み1)身体の過剰な緊張をゆるめる

自律神経が整うやさしい整体施術で、クセとなり、過剰に緊張した状態を学習してしまった身体に対して、

「もう緊張しなくて大丈夫だよ、リラックスしていいんだよ」

と、ゆったりやさしい施術で、全身をゆるめていきます。



そうすることにより身体は、「リラックスしてもいいんだな」と認識し、自ら緊張を解いていきます。
同時に、固まりすぎて動いていなかった筋肉も目覚め、動き始めるようになります。

そして、筋肉が正常な状態に戻る事で、骨格、血管、神経、内蔵等が、圧迫から解放されていきます。

圧迫から解放されることにより、身体の正常な機能をとりもどすことができ、
あなたの自然治癒力で、回復にむかっていくことができます。

 

取り組み2)日常生活の取り組み

日常生活の中で、どんなことを意識して生活していくと、パニックの症状が良くなるのかを、あなたのお話をじっくり伺って、あなたに合ったものを、二人で見つけていきましょう。

それは、誰よりも自分を優先してあげることかもしれませんし、
もしかすると
仕事の取り組み方や、姿勢の改善かもしれません。
はたまた、不調でやりたいことができない自分を責めることを、終わりにしてあげることかもしれません。

メンタル面、身体面、栄養面、いくつも取り組めることがありますよ!
あなたに合ったものを取り組んでいきましょう!

それから、あなたのお話をいろいろお聞かせください。
辛かったことがあれば、それを存分に吐き出してみてください。
あなたに「何か悪いところがある」なんてことは、一つもありません
大丈夫です^^

 

取り組み3)心理的ブロックの解消と記憶の調整

いい状態になってきても、恐怖心のみがどうしても残ってしまう場合があります。
でも大丈夫です、ご安心ください。

そのような場合でも、恐怖心に意識が向かなくなるような、取り組みをお伝えいたします。
恐怖心は心理的ブロックです。
そのブロックを解消していただけるようお手伝いいたします。

また、記憶の調整をすることで、その恐怖体験を減らしていくことが可能です。


このようにして、二人三脚で、焦らずじっくり進めていきましょう。
その都度その都度、状態をお伺いし、通院ペースについても相談しながら、根本解決へ向かっていくよう、お手伝いをさせていただきます。

 

お薬の服用と、施術効果の関係

最後になりますが、お薬の服用と、施術効果の関係についてお話をいたします。
お薬を服用されている方と、服用されていない方では、施術効果に差がでることがあります。

当サロンの整体では、お薬を服用されていない方のほうが、施術効果が出やすい、つまり回復される可能性が高くなります

これは、なぜかといいますと、
お薬で改善しないのはなぜ?の項目でも申し上げましたが、
身体にとって異物となるお薬は、あなたの自然治癒力の発動を、どうしても妨げてしまうからです。

ですが、お薬を服用中の方でも、徐々に回復されていき、お薬も不要になっていく方も、もちろんいらっしゃいます。

また、お薬を服用中の方ですと、好転反応として、良くなる段階の中で、様々な辛い症状が起こる場合もあります。

これは今まで飲み続けてきた、身体に溜まったお薬の成分が、筋肉の緊張が解けることで、身体中に流れ出すことで起こることが多いようです
(排毒できなかったお薬の成分は、脂肪に溜まっていくようです)

これは正直、どのような症状が起きるのかは、何とも言えません。それだけお薬というのは強い作用をもっている、とも考えられます。

以上、お薬の服用により、いろんな面で個人差が出てくる事を、ご承知おきください。

それでも、なんとか改善したいとお考えの方は、遠慮なくご相談いただければと思います。
誠心誠意、根本解決へのサポートさせていだきます!!!

 

初めての方はこちらを必ずお読みください。

ご利用について/料金・運営方針・アクセス等

こちらもどうぞ!
「当サロンの整体で、辛い自律神経の症状から、元氣を取り戻す理由」を詳しく書いてあります!

当サロンの整体で、辛い自律神経の症状から、元氣を取り戻す理由

当サロンを自律神経の不調をお持ちの方から『お選びいただいている6つの理由』

 

その他のパニック・不安が良くなられた方の声はこちら

 

▶︎▶︎▶︎24時間365日ご予約OK!

新規ご予約の方はこちら!

▶︎▶︎▶︎LINE@の登録はこちら!

メールアドレスをお持ちでない方や、LINEの方が使いやすいという方は、LINE@からでもご予約いただけます。是非ご利用ください!

友だち追加